MENU

ISCコーポレーションは船舶管理会社である株式会社TCMSの日本法人設立に資本参加致します。
株式会社TCMSはフィリピンのTrans Carrier Marine Services社と業務提携を結び、共同で船舶管理を行います。
株式会社TCMSは海務/工務の一翼を担うとともに、日本の顧客窓口として機能します。
ISCコーポレーションは同社をマーケティングの観点からアシストします。

会社紹介

TRANS-CARRIER MARINE SERVICES, INC.
船主業を主目的として1985年にマニラに設立。2018年に事業目的を船舶管理及び海事サービスに変更し新たなスタートをきる。
在新造船監業務、購買サポート業務を行っており、2019年9月にDOCを取得予定。それに伴いケミカルタンカーの船舶管理を開始予定。

株式会社TCMS
2019年8月東京に株式会社TCMSを設立。
船舶管理の日本の顧客窓口としての役割を務めます。
また、新造船の建造監督事業、検船サービス、海事コンサルタントにおいて実績豊富な
ISCコーポレーションの技術部門を継承し、幅広いサービスを展開します。

TCMSのGlobal Network

アジア (マニラ / 東京 / 釜山 / 上海 / シンガポール/ チッタゴン)の
経験豊富なSIが御社の船をサポートいたします。
TCMSのGlobal Network